ドコモ、端末シリーズ体系を見直し。スマートフォンの「with」と「NEXT」シリーズ、「タブレット」、iモードの「STYLE」と「らくらくホン」の計5カテゴリへ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは18日、都内で新商品発表会を開催し、今冬・来春に向けた複数の新商品を披露した。特にスマートフォンは合計14機種が発表され、フィーチャーフォン(従来型ケータイ)からスマートフォンへのシフトが鮮明になっている。その中で同社は、端末のシリーズ体系の見直しも図った。

カテゴリ/シリーズ体系イメージ(報道発表資料より)

従来はiモードケータイに「STYLE」「PRIME」「SMART」「PRO」「らくらくホン」、スマートフォン向けに「スマートフォン」、タブレット向けに「タブレット」という区分だった。

しかし、今後は5つのカテゴリ/シリーズに変更になる。スマートフォンは「with」シリーズと「NEXT」シリーズ、タブレットは「ドコモ タブレット」、iモードケータイは「STYLE」シリーズと「らくらくホン」シリーズの2つに統合される。

変化を見ると、スマートフォンが2つのシリーズになり、iモードケータイが縮小されたことになる。シリーズの見直しは18日より適用となる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース(PDF)
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑