スクウェア・エニックス、Androidに本格参入へ。「SQUARE ENIX Market」を今冬オープン。ドラクエやFFシリーズ、クロノ・トリガーなどの名作のほか、新作含めて複数リリースへ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
大手ゲームメーカーのスクウェア・エニックスは15日、千葉県・幕張メッセで開幕した東京ゲームショーの会場において発表会を開催し、Android(アンドロイド)スマートフォン市場へ本格参入することを明らかにした。同社はすでにAndroid向けにゲームアプリをリリースし始めているものの、その数はまだ少なく、本格的な参入とは言えないレベルにあった。

左:ドラゴンクエストモンスターズ WANTED! (C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX.
右:ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.

しかし、同社はAndroid向けのゲームポータル「SQUARE ENIX Market」をオープンさせ、今後本格的にゲーム配信を行う。Marketのローンチは今冬の予定で、国内のNTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの主要3キャリアの端末に対応させる見込み。将来的にはさらなる拡大も目指す。

SQUARE ENIX Marketのロゴ

同社はすでにAndroid向けに複数のプロジェクトをスタートさせており、ファイナルファンタジー(以下、FF)シリーズでは「ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士」「ファイナルファンタジー」「ファイナルファンタジーⅡ」が、ドラゴンクエスト(以下、DQ)シリーズでは「ドラゴンクエストモンスターズWANTED!」が、さらに時田貴司氏が手掛ける新作「DEMONS' SCORE」、iPhone/iPad向けで人気を博した「Chaos Rings(ケイオスリングス)」、カードバトルRPGの新作「拡散性ミリオンアーサー」、往年の名作RPG「クロノ・トリガー」などがリリースされる予定。

過去の名作、フィーチャーフォンやiPhoneで人気を博したタイトル、そして新作と、粒揃いのタイトルを揃え、スクウェア・エニックスはAndroidスマートフォン市場に一気に乗り込む。

左:クロノ・トリガー (C)1995, 2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Illustration: c1995 BIRD STUDIO / SHUEISHA Story and Screenplay: (C)1995, 2008 ARMOR PROJECT / SQUARE ENIX.
右:いただきストリート Smartphone(仮) (C)ARMOR PROJECT /SQUARE ENIX All Rights Reserved.

左:ケイオスリングス (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: Yusuke Naora Developed by Media, Vision Inc.
右:ケイオスリングス オメガ (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: Yusuke Naora Developed by Media, Vision Inc.

左:DEMONS' SCORE (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
右:拡散性ミリオンアーサー (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【情報元、参考リンク】
東京ゲームショー
スクウェア・エニックス/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑