サイバーエージェント、Androidアプリマーケット「Ameba AppMarket」を提供開始。アメゴールドでの決済も可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サイバーエージェントは12日、Android(アンドロイド)向けのアプリマーケット「Ameba AppMarket」の提供を開始した。Ameba AppMarketは、Androidアプリを紹介・販売するマーケットサイトで、PC及びスマートフォンのウェブブラウザから利用することができる。サービスイン当初は同社のブログサービス「Ameba」のブログ投稿・閲覧アプリや、女性向け写真共有アプリ「girls pic」などの「Ameba」提供アプリに加え、外部のデベロッパーが制作するいくつかのジャンルのアプリがラインナップされる。


サービスイン時の外部デベロッパー数は34社で、今後続々と配信アプリが追加され、年内には1,000アプリにまでラインナップが拡充される予定。

Ameba AppMarketでは、アプリはゲームやツール、ブックなどのカテゴリ別、ランキング別に探し出すことが可能で、キーワード検索もできる。有料アプリの購入や、アプリ内課金の決済方法として、「Ameba」の仮想通貨「アメゴールド」が採用されているので、1,500万人に及ぶAmeba会員が利用するには敷居が低くなっている。

Ameba AppMarketへのアクセスは下記リンク先より。Ameba AppMarketでアプリをダウンロードするには、Amebaの会員登録(無料)及びログインが必要だ。

PC向け:http://appmkt.ameba.jp/
Android端末向け:http://s.appmkt.ameba.jp/

下に掲載した画像は、アプリ提供デベロッパーリスト。



【情報元、参考リンク】
サイバーエージェント/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑