Twitterが新型コロナウイルス関連情報の信頼性を高める取り組みを発表。誤った情報の拡散を防止へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
新型コロナウイルスに関する情報がテレビや新聞、Webメディアなどのニュースで重点的に伝えられる日々で、実際に多くの方が不安を抱き、最新情報へのアンテナを張っていると思う。そして昨今は、既存のメディアに加えて、Twitterも最新情報を知る手段として定着し、まずはスマートフォンでTwitterをチャックする、という方も多いと思う。


Twitterを含むSNSには一般ユーザーからの生の情報が上がってくるため、メディアで報じられていない情報を知ることができる。特に大規模災害などの際には局所的な情報に関してはメディアや公的機関よりもTwitterの方が速いくらいだ。

今回の新型コロナウイルスについてもTwitterで様々な情報が飛び交っている。しかも今回は全世界的規模で行われている。

ところが、中には誤った情報もあり、それらは不要な混乱を招きかねない。

Twitterは誤った情報への誘導を抑え、信頼できる正しい情報を重点的に表示できるよう、取り組みを開始することを明らかにした。

まず、同社によれば現時点では新型コロナウイルスに関して誤った情報を大規模に拡散しようとする組織的な攻撃は確認されていないという。しかし、今後も無いとは言えないため、悪意ある行為を未然に防ぐため警戒していくという。また、我々一般のTwitterユーザーも、悪意ある情報、誤情報に関しては、共有する前によく考えて欲しいと同社は注意している。一見して悪意ある誤った情報とは判別できないものに関しては厄介だが、少なくとも明確に判断できるものについては安易に拡散しないように気を付けたい。

同社は警戒だけでなく、悪意あるツイートを排除するといった直接的な行動の他、システム面でも工夫するという。

まず、専用の検索表示を立ち上げ、新型コロナウイルスに関して信頼できる情報がユーザーの目に真っ先に届けられるようにする。信頼性の低い情報へ誘導されないように、検索予測候補にも手を加え、そうした候補が表示されないようにするという。

さらに、公的機関の情報ページへのリンクも表示される。日本で言えば厚生労働省の新型コロナウイルス関連肺炎情報のWebページへのリンクだ。

新型コロナウイルスについては、世界的に不安な日々がしばらく続きそうだが、Twitterは貴重な情報源及び情報発信場所なので、皆で協力して、信頼性向上に寄与したいところだ。

【情報元、参考リンク】
Twitter Japan/新型 #コロナウイルス に関する信頼できる情報を
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑