Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

イー・モバイル、7インチタブレット「A01HW」を9月15日発売へ

イー・アクセス(「イー・モバイル」ブランドで通信事業を展開)は7日、中国Huawei製のAndroid(アンドロイド)タブレット「A01HW」を9月15日に発売すると発表した。A01HWは、6月14日に同じHuawei製のスマートフォン「smart bar S42HW」と共にお披露目されたタブレットで、ディスプレイには7インチ、解像度1024×768の液晶を採用する。


販売価格はイー・モバイル オンラインストアで34,800円。イー・モバイルの取扱店、イー・モバイル ショップなどでも取り扱われる。

端末の仕様はOSがAndroid 2.3(開発コード「Gingerbread」)、プロセッサは韓国サムスン電子製S5PV210AA0(1GHz)、内蔵メモリは512MB RAM、4GB ROM、ネットワークはWi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth(2.1+EDR)、カメラは背面に3メガピクセル、前面に1.3メガピクセルの組み合わせ、バッテリー容量は4800mAh、端末のサイズは約133×188×12.64mm、重さは約500gとなっている。

A01HWは3Gに非対応のWi-Fiタブレットなので、イー・モバイルと回線契約をせずに購入できる。ただし、イー・モバイルでは、Wi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズとのセット販売なども実施するので、セット購入することで実質的にA01HWを格安で手に入れることも可能になるはずだ。

カラーラインナップはブラック1色の展開。



【情報元、参考リンク】
イー・アクセス/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件