楽天が基地局設置について東京電力、中部電力に続き関西電力グループの設備も活用へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天は27日、携帯キャリア事業用基地局の設置にあたり、関西電力およびそのグループ企業が保有する設備を活用することを決定したと発表した。活用する設備というのは、送電鉄塔や配電柱、通信鉄塔などで、それらの設備に楽天が準備を進める携帯キャリア事業用の基地局を設置する。

楽天が電力会社の設備を活用すると発表した事例はこれで3件目。すでに東京電力グループ、中部電力の設備を活用することは発表済みで、今後も他の電力会社との協力を検討しているという。

楽天は携帯電話システムの商用サービス提供に向けて、すでに総務省に1.7GHz帯と3.4GHz帯の割り当てを申請している。認定は3月末までに行われる見込みとされており、並行して基地局設置準備も進めている。

今後もしばらくの間、他の電力会社の設備を活用するという発表が続きそうだ。

携帯電話サービスの提供開始時期は2019年の予定。

【情報元、参考リンク】
楽天/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑