F1、サッカー、野球などを視聴できる「DAZN for docomo」の会員数が100万突破!新規と既存ユーザー向けに記念キャンペーンも実施!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は19日、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN for docomo」(ダ・ゾーン フォー ドコモ)の会員数が18日時点で100万件を突破したと発表した。

<▲図:いよいよ今週末にF1開幕>

DAZNは元々は一般向けに提供中のスポーツライブストリーミングサービスだが、一般向け料金は月額1,750円。しかし、ドコモと提携し、ドコモの回線契約を持つユーザー向けには特別割引サービスとして「DAZN for docomo」を月額980円で昨年2月より提供開始となっている。

今回はこの「DAZN for docomo」の会員数がわずか1年1ヶ月で100万件を突破した、という話となる。

「DAZN for docomo」は一般向けDAZNと同じサービス内容で半額近くの料金で提供されているので、とてもお得。しかも、動画配信サービス「dTV」とのダブル加入の場合には、合計額から200円の割引となり、「DAZN for docomo」+dTVで合計月額1,280円なので、かなりお得となる。

DAZNでは、各スポーツのライブ配信に加え、一定期間のアーカイブ配信(見逃し配信)も行われているばかりか、ライブ配信においても一時停止/再開、頭からの追っかけ再生対応など、使い勝手も良いのでオススメだ。全く遅延がないというわけでもないので、リアルタイム性を非常に重視する、という方には依然としてネックもあると思うが、個人的には満足している。

また、今週末からはF1も開幕する。DAZNでは今シーズンのF1、F2、GP3も配信するので、モータースポーツファンにもオススメだ。さらに、ソフトバンク系のスポーツライブ配信サービスである「スポナビライブ」のコンテンツもDAZNに統合されたので、今年からはさらに多くのスポーツを視聴できるようになった。例えば、スポナビライブで扱っていたバスケットボールの「Bリーグ」なども加わった。

しかも、1アカウントでの2画面/2つの機器での同時視聴も可能なので、例えばF1を見ながらサッカーを見たり、F1を中継映像+ライブトラッキング映像といったマルチウィンドウで視聴したりもできる。

ドコモでは今回の100万件突破を記念したキャンペーンを実施する。キャンペーンは2種類。

一つは新規契約者向けで、新たに「DAZN for docomo」に加入した方にスマートフォンクリーナーをプレゼントする、というもの。もう一つは既存ユーザー向けキャンペーンで、期間中に合計100分以上視聴した方に、「dポイント」100万ポイントを山分けする、というもの。後者は4月から実施となる。

「DAZN」のアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑