マクドナルドがスマホで事前に注文・支払いまでできるサービスを導入へ。待ち時間削減効果を期待

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本マクドナルド(以下、マクドナルド)が2019年をめどに新たな注文・支払いサービスを導入する予定だと日本経済新聞が22日に報じた。

<▲参考画像:現在のマクドナルド公式アプリ>

同紙によれば、マクドナルドが導入を検討している新サービスは、スマートフォンで事前に注文し、支払い処理まで済ませてしまえるもの。この事前注文を済ませた状態で店舗に入店すると、その注文内容が自動的にキッチンに伝わり、商品が用意される。現在の注文スタイルと比べて待ち時間を短縮できる。

しかも、予約時間を前後して来店したとしても出来たての商品を提供できるようにするという。

まずは今年一部の店舗で実験を始め、2019年以降に順次拡大し、全店舗に導入予定とのこと。

実際に導入されればかなり便利かもしれない。特にお昼などの混雑時には今よりも短い待ち時間で商品を受け取ることができるようになりそうだ。日本マクドナルドからの詳細発表を待ちたい。

【情報元、参考リンク】
日本経済新聞
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑