LINE、スマホだけで手軽にスタンプを作れるアプリ「LINE Creators Studio」を提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは12日よりAndroid及びiOS向けアプリ「LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)」を提供開始している。このアプリはスマートフォンのみで「LINEスタンプ」の制作・申請・販売ができるもので、日本限定で先行公開された。アプリの利用料金は無料で、今後はグローバルでのリリースが予定されている。


LINEの「トーク」で使えるLINEスタンプは今や誰でもクリエイター登録が済めば「LINE Creators Market」を介して販売することが可能で、ヒットスタンプの制作者は大きな利益を得たりと、話題になることもある。

今回新たに提供されたLINE Creators Studioは、「わたしたち専用スタンプをつくって盛り上がろう!」をコンセプトに開発されたもので、パソコンがなくてもスマートフォンだけで手軽にLINEスタンプを作ることができる。しかも、作ったスタンプは申請し、申請に通れば一般販売をすることができる。

例えば、可愛いペットの写真や、思い出の写真、会心の出来だと思った写真など、様々な写真を素材に、トリミングしたりペイントしたりしてスタンプにすることができる。手書きで紙に書いたイラストを上手い具合にスマートフォンのカメラで撮影し、それを加工してスタンプにしてもいいだろうし、やり方は様々。


LINEスタンプを「LINE STORE」、LINE内の「スタンプショップ」で販売すると、販売額からGoogle Play/App Storeの手数料30%を引いた額のうち約50%がクリエイターに分配される。

さすがにパソコンを使って本格的に作られたスタンプと競ってヒットスタンプになれるのかどうかは分からないが、おそらくいくつかヒット作は出てくるだろう。

また、利益目的でなく、「自分たちだけで使う自分たちだけのスタンプ」といったプライベートの小規模グループで使うスタンプを作ってみるのもとても楽しそうだ。ちょうど上に掲載した利用イメージの画像もそうで、個人的な写真が使われている。そもそものコンセプトが「わたしたち専用スタンプをつくって盛り上がろう!」なので、気軽に作って楽しみたい。

アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
LINE Creators Studio公式サイト
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑