スカイツリーで5G体験を提供。8Kライブ映像配信に成功。新型特急リバティでの電子書籍サービスのトライアル提供も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東武鉄道とNTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、東京スカイツリータウンに来場した方向けに、5Gを使ったサービスを体験できる「5Gトライアルサイト」を提供開始すると発表した。同日より提供開始となっている。この5Gトライアルサイトの第一弾として、世界で初めて5Gの試験電波を使った8Kライブ映像配信にも成功している。地上350mの天望デッキからのライブ映像だ。

また、東京ソラマチイーストヤード1Fに、展望デッキに設置された6つの4Kカメラを利用した180度ライブ映像を体験できるスペースも用意された。リアルタイムで大型液晶ビジョン3面に180度ライブ映像が映し出される。もちろん5Gを介しての伝送されている映像だ。

さらに、4月21日より運行が始まった新型特急車両「リバティ」でも実験が行われた。

リバティでは、5Gの特徴の一つである「多数端末接続」の検証として、運転席から事前に撮影した4K映像を8台のタブレットで同時に再生するデモが実施されている。そして、7月1日から8月31日までの間は、リバティに乗車した方向けのトライアルサービスも提供される。

トライアルサービスは、無料の公衆無線LANサービス「TOBU FREE Wi-Fi」の通信環境下で、電子雑誌読み放題サービス「dマガジン for Biz」と、観光パンフレットなどを受信できる「ささっとパンフ」を提供する実証実験となる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑