4月にソニースクエア渋谷がオープンへ。銀座ソニービルは今月末で閉館。ソニーパークへ生まれ変わる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーは17日、渋谷モディの1階に新しい情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project(ソニースクエア渋谷プロジェクト)」を4月8日(土)にオープンすると発表した。

<▲図:Sony Square Shibuya Projectイメージ>

ソニースクエア渋谷プロジェクトは、ソニーグループの製品、技術、コンテンツなどの魅力を伝える情報発信スペースで、1〜2ヶ月ごとに更新されるテーマに基づいた企画展示が行われる。

ただ単に製品のデモンストレーションを行うだけでなく、インタラクティブな参加型の体験、エンターテインメントや技術に関連したワークショップなどの体験型の楽しみも提供される。

また、渋谷モディの外壁に設置された大型の街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」とも連携し、渋谷の街に新しい驚きをもたらすダイナミックな仕掛けも検討していくという。

ソニーの情報発信基地といえば「銀座ソニービル」が真っ先に思い浮かぶが、銀座ソニービルはこの3月をもって閉館となり、2018年より「銀座ソニーパーク」として生まれ変わる。この「銀座ソニーパークプロジェクト」では2018年から2020年までの間、銀座ソニービル跡地が銀座ソニーパークとしてリニューアルされ、ソニーが東京で行う様々なイベントの体験場所などとして提供される。

そして、2020年秋頃から新ビルの建設が始まり、2022年秋には完全リニューアルされた新ソニービルの営業が始まる予定となっている。

なお、ソニーストア銀座は、銀座4丁目交差点の「GINZA PLACE」に移転している。

ソニースクエア渋谷プロジェクトの概要は下記の通り。
  • 場所:渋谷モディ 1階(東京都渋谷区神南1-21-3)
  • オープン日:2017年4月8日(土)
  • 営業時間:11:00~21:00 ※年中無休、但し1月1日除く

【情報元、参考リンク】
ソニー/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑