au、洗えるスマホrafre KYV40を2月24日発売!画面に触れずにレシピ閲覧も可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは20日、au春モデルの新スマートフォンの一つ、「rafre(ラフレ) KYV40」(京セラ製)を24日に発売すると発表した。rafre発表当初は3月上旬発売予定とされていたので、若干前倒しになっている。発売を心待ちにしていたユーザーにとっては嬉しいニュースだろう。なお、rafreの詳しいレポートはこちらの記事を参照してほしい。

<▲図:rafre KYV40>

本記事では、rafre KYV40の概要を改めてお伝えしたい。ちなみに、rafre KYV40は、「DIGNO rafre KYV36」の後継機種で、KYV36と同様にハンドソープで洗える特徴をもつ。

近年の京セラ製のスマートフォンは、非常にタフなボディ設計になっているのが共通した特徴の一つ。

rafreも防水・防塵はもちろん、米国国防総省が制定した調達基準である「MIL-STD-810G」に準拠する温度・湿度・耐衝撃などの過酷な試験をクリアするので、アウトドアはもちろん、様々な厳しい環境で問題なく動作する。そして、基本性能に加えて、シニア向けや子ども向けなどの個性付けも行われている。子供が多少乱雑に扱っても壊れない、というのも嬉しい。

そして、rafreは、泡ハンドソープで洗えるという特殊な防水技術を投入している。さらに、ハンドソープだけではなく泡ボディソープで洗うことも可能。

<▲図:見た目は普通だが、泡ハンドソープ等で洗えてしまうrafre>

カラーバリエーションは「ペールピンク」、「クリアホワイト」、「ライトブルー」。背面カメラは約1,300万画素、前面カメラが約500万画素だ。

<▲図:カメラは本格的なマニュアルモードも搭載する>

さらにキッチンでの利用を想定し、rafreの画面に触れずに操作できる機能を搭載している。

この機能はレシピやキッチンタイマー機能をもつ「クックビュー」アプリで利用できる。通常はタッチパネル操作を行うこれらのアプリだが、画面右下の「開始」ボタンをタップすると、手をかざすことでスクロールや決定操作を行うことができる。

<▲図:クックビューアプリは画面に触れずに操作することができる>

<▲図:手のひらで操作しているところ>

rafreの前面上部の右上には近接センサーが搭載されていて、手のひらをかざして上下に動かしたり、静止したりするジェスチャーで操作できる。

近接センサー上で手を静止するとキッチンタイマーが起動、上下に手のひらを動かすとタイマーの時間を設定できる。タイマーのセットが完了したら、手のひらを右へ動かしてタイマーを開始。センサーの反応が良く、意外と使える。操作中に着信があった場合、ハンズフリーで通話することも可能だ。

スマートフォンとしてのスペックは、OSは最新のAndroid 7.0、CPUにクアッドコアのQualcomm MSM8937、2GB内蔵メモリ(RAM)、16GB内部ストレージ、最大200GBのmicroSDXCに対応、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、au VoLTE、Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth Ver4.2対応など。



【情報元、参考リンク】
au Online Shop
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑