ゴジラ28作品がHuluで7月から配信開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
オンライン動画配信サービス「Hulu(フールー)」を日本で運営するHJホールディングスは17日、Huluにおいて「ゴジラ」シリーズ計28作品を7月1日から毎日1作品ずつ順次配信すると発表した。

©TOHO CO., LTD.

今回のゴジラ作品の配信は、7月29日から全国東宝系で公開される最新映画「シン・ゴジラ」を記念した企画で、1954年に公開された第1作「ゴジラ」を皮切りに毎日1作品ずつ公開されるので、シン・ゴジラ鑑賞前の復習にも最適だ。

第1作は1954年公開なので、今から60年以上前の作品ということになる。

現在のゴジラや特撮ファンには見たことがない方も多くいるはず。この機会にチェックしてみよう。また、1962年公開の3作目は「キングコング対ゴジラ」で、シリーズ初のカラー作品となっている。

1984年にはリメイクをした3代目ゴジラが登場する平成のゴジラシリーズがスタートし、その後、5年間の空白期間を経て平成元年に「ゴジラ VS ビオランテ」が公開されている。この作品はHuluでは7月17日に配信される。

今回の配信リストにはないが、2014年には米ハリウッド版も公開されてヒット。そして今回、7月29日に「シン・ゴジラ」が公開される。

ゴジラ作品の配信スケジュールは下表の通り。

<▲図:配信スケジュール(※クリックして拡大)>

なお、Huluではゴジラチャンネルを6月17日に開設して、予告動画などを公開している。
ゴジラ・チャンネル

Huluは月額933円(税抜)の完全定額制の動画配信サービスで、ラインナップされている30,000本以上(※記事執筆時点)の作品がこの月額料金内で見放題となっている。追加課金が必要な作品がないので料金体系とサービスがシンプルな点、スマートフォンやタブレット、パソコン、STB、ゲーム機、各メーカーのスマートTVなど近年の主要テレビなど様々な機器で視聴できる点、一つのアカウントに登録できる視聴機器数に制限がない点(※同時視聴は1台のみ)などが魅力となっている。

2週間の無料トライアルも提供されているので、ひとまずお金を掛けずに2週間試してみることもできる(※期間内で解約すればお金は掛からない。詳しくは公式サイト参照)。

【情報元、参考リンク】
Hulu
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑