格安SIMのDMM mobileが複数プランで値下げ。データSIMは1GBが月額480円に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは11日、格安のMVNOサービス「DMM mobile」において、複数の料金プランで値下げを行うことを明らかにした。新価格の提供は4月1日からとなり、既存ユーザーについては、4月分の請求から適用される。

<▲図:データSIMプランの価格改定について>

最近では「業界最安値」を大々的にアピールはしていないようだが、もともとサービスのスタート時には業界最安値と、料金プランの選択肢の多さを魅力としてアピールしていた。

そのDMM mobileだけに、4月以降の新価格もやはり業界最安水準だ。とはいえ、最近では月額0円からの「0 SIM」(ソネット)なども登場してしまっているので最安値ではなく、料金プラン全体を見た場合での業界最安水準ということになる。

DMM mobileのプランは数は多いがシンプルで分かりやすい。月々の高速データ通信量別に細かく刻んでいるだけなので、自分が使いたい容量のプランを申し込めばいい。

データ通信専用のデータSIMプランでは1GB、8GB、15GB、20GBのプランが値下げされる。1GBプランは月額590円から月額480円に、8GBプランは月額2,140円から月額1,980円に、15GBプランは月額4,570円から月額3,600円、20GBプランは月額6,090円から月額4,980円になる。

音声通話に対応した通話SIMプランの場合は、より多くのプランで値下げが行われる。

2GB、5GB、8GB、10GB、15GB、20GBプランで値下げが行われ、8GB以降のプランでは2枚目、3枚目のSIMが利用される場合についても値下げされる。

<▲図:通話SIMプランの価格改定について>

【情報元、参考リンク】
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑