【島田純のMobile×Travel】第60回:毎月500MB未満は月額無料!デジモノステーションの付属SIMを試す

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2015年12月に発売された雑誌「デジモノステーション 2016年2月号」に付属するコラボSIM「0 SIM by So-net」(以下、「0 SIM」)を入手したのでレポートします。

「デジモノステーション 2016年2月号」


デジモノステーションに付属する「0 SIM」では、通常は3,000円前後に設定されている契約事務手数料(初期費用)が無料なだけでなく、月間の通信量が500MB未満の場合は月額料金も無料となる点が大きな特長です。通信料500MB未満で月額料金が無料となるのは、期間限定のキャンペーンでは無いので、毎月の通信量が少ない方には特に嬉しいプランです。サブで使っているタブレットなどとも相性が良さそうです。

コラボSIM「0 SIM by So-net」

500MBを超えた場合の通信料は100MB毎に100円ずつ加算され、月額料金の上限は1,600円。

月額料金が1,600円になる通信量は2GBですが、0 SIMでは月間5GBまで高速通信が利用できるため、言い換えると「毎月最大1,600円で5GBまで使える」というプランになります。モバイルデータ通信にありがちな「一定の通信量までは激安だけど、その後は高くなる」というような事も特に無いので、非常に良心的なプランと言えるでしょう。
※各種料金は税別。月間のデータ通信量が5GBを超過すると当月末まで通信速度が制限されます。

0 SIMを利用開始するためには、So-netのWebサイト上にて利用者情報やクレジットカード情報の登録をするアクティベーションが必要です。また、利用する端末側ではAPN設定も必要となります。

[0 SIMのAPN設定]
APN:so-net.jp
ユーザ名:nuro
パスワード:nuro

iOS向けのAPN構成プロファイルは、So-netのWebサイトにて公開されています。

利用者情報とクレジットカード情報の登録、APN設定が完了するとすぐにデータ通信が利用可能になります。

前述の通り、月間のデータ通信量が500MBを超えた場合でも突然料金が上がるわけではないので、それほど神経質にデータ通信量を気にする必要はありませんが、データ通信量を月間500MB以下に抑えたい場合には、データ通信量が一定になったらスマートフォン側で通信を遮断する設定にしておけば安心でしょう。

月額料金&データ通信量のイメージ

Androidスマートフォンでのデータ通信量設定

なお、モバイルWi-Fiルータでは「Aterm MR04LN」などにも同様の機能があり、データ通信量が一定量になると通信を自動的に停止する設定が可能です。ただし、これらの機能はあくまでも「端末側で計測したデータ通信量」であるため、実際の通信量と若干のズレが生じることがあるので、設定値には少々余裕を持たせておくことをオススメします。

モバイルWi-Fiルータ「Aterm MR04LN」でのデータ通信量設定

料金プランが魅力の0 SIMですが、デメリットや注意事項もいくつかあります。

まず、SIMカードのサイズはnanoSIMのみとなっている点(手数料3,000円でサイズ変更可能)、通信を行わない月が3カ月以上続いた場合は自動的に解約となる点などです。最も悩ましい問題は今ではもう「デジモノステーションの在庫が少ない(見つかりにくい)」という点でしょう。発売日の直後には街中の書店でもチラホラと見かけたのですが、0 SIMが人気となったためか、その後はなかなか見かけることが無くなってしまいました。

ただし、So-netのWebサイトには「0 SIM」に関連する説明として「デジモノステーション付属のコラボSIMも同じサービス仕様」という記載があり、デジモノステーションのコラボSIMとは別に、So-netから「0 SIM」が発表される可能性にも期待できそうです。

よくある質問 | 0 SIM | So-net モバイルサービス
■Q. 0 SIM by So-netとは何ですか。

■A. 「0 SIM by So-net」(以下、0 SIMといいます)は、開通手続きがウェブで完了、手軽にご利用いただけるソネット株式会社のモバイルインターネット接続サービスです。
※デジモノステーション(2016年2月号)付録の「コラボSIM」も、本サービス仕様と同様です。


記事執筆者プロフィール
島田純
ブロガー/フリーライター
Twitter:@shimajiro、ブログ:shimajiro@mobiler

ブログとモバイルと旅が好きなフリーランスのブロガー/ライター。
モバイルWi-Fiルータやデータ通信関連が得意です。

「島田純のMobile×Travel」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第1・第3火曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑