WiMAXからWiMAX 2+対応機種に契約解除料0円、端末代0円、通信料割引で変更できる「おトクに機種変更」キャンペーンが来年1月以降も継続提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは16日、「WiMAX⇒WiMAX 2+ おトクに機種変更」キャンペーンを2016年1月以降も継続提供すると発表した。終了時期は改めてウェブサイトで案内される予定だが、しばらくの間は継続されることになりそうだ。


このキャンペーンは、UQコミュニケーションズ本体のサービスであるUQ WiMAXの契約者だけでなく、例えば、ニフティやソネット、ビッグローブ、GMOとくとくBBなど、MVNO事業者のユーザーも利用することができる。

WiMAX 2+に非対応の機種を使っている方、要するに古いWiMAX機器でWiMAXサービスを契約中の方を対象としたキャンペーンで、WiMAX 2+対応機種におトクに変更できる。

具体的には、現行契約の契約解除料が無料になり、新しい機種の端末代も無料になり、通信料も割引料金となる。通信料は通常月額4,380円の「ギガ放題プラン」が最大2年間、月額3,696円のまま利用できる。

UQコミュニケーションズがこのキャンペーンを行っている理由は単純で、WiMAX 2+を高速化させる「キャリアアグリゲーション」という技術に対応させた結果、そのエリアではWiMAXの速度が遅くなっているからだ。WiMAX 2+のユーザーには速度が速くなるのでいい話だが、WiMAX 2+に非対応の機種のユーザーの場合は、下り最大40Mbpsから下り最大13.3MbpsにWiMAXサービスの理論的上限速度が落ちている。

これは従来WiMAXが使っていた周波数を20MHz幅分、WiMAX 2+に切り替えたからだ。結果、WiMAXが使う周波数は10MHz幅のみとなり、速度が3分の1に落ちた。逆にWiMAX 2+は使える周波数が2倍となり、キャリアアグリゲーションと呼ばれる複数の周波数帯で同時通信する技術を導入でき、高速化されている。

古いWiMAX機器を使い続ける意味は基本的にはないので、できればキャンペーン提供期間中にWiMAX 2+機器に変更しておきたい。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/WiMAX⇒WiMAX 2+ おトクに機種変更について
UQ WiMAXオンラインショップ
So-net モバイル WiMAX 2+
GMOとくとくBB
BIGLOBE WiMAX 2+
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑