ワイモバイル、LINEも使えるAndroid搭載AQUOS ケータイ504SH向けに月額934円からの料金プランを提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は20日、「Y!mobile」の新製品として登場するAndroid搭載ケータイ「AQUOS ケータイ 504SH」(シャープ製)向けに4つの料金プランを提供すると発表した。なお、AQUOS ケータイ 504SHはカラーバリエーション違いで「SoftBank」からも販売される。

504SH

用意された料金プランは「プランSS」「プランS」「プランM」「プランL」の4つで、月額基本使用料はプランSSが934円、Sが2,980円、Mが3,980円、Lが5,980円となっている。

国内の音声通話については、プランSSはSoftBank、Y!mobileの携帯電話宛の場合、1時から21時までが無料、21時から1時までが30秒あたり20円、プランS/M/Lでは1回あたり10分以内の国内通話であれば月300回まで無料だ。

そしてデータ通信については、プランSには無料のデータ通信量が含まれていないので、もしプランSのままデータ通信をしたいのであれば「ベーシックパック」(月額300円)と「パケット定額」(月額0円から4,500円)に加入する必要がある。その場合、2.5GBまでの高速データ通信ができる。

一方のプランSでは基本使用料内に1GBまでの高速データ通信量が含まれる。プランMは3GB、プランLは7GBだ。

AQUOS ケータイ 504SHはAndroidを搭載したケータイで、従来のフィーチャーフォンライクの使い方ができる上、「LINE」のアプリを搭載しているので、LINEを日常の標準的コミュニケーションツールとして使っているユーザーには便利だろう。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ/AQUOS ケータイ製品ページ
Y!mobileオンラインストア/AQUOS ケータイ製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑