任天堂が初のスマホ向けアプリ「Miitomo」を発表。新しい会員サービス「My Nintendo」と共に来春提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
任天堂は29日、経営方針説明会を開催し、新たな取り組みとしてスマートフォン向けアプリ「Miitomo(ミートモ)」や新しい会員サービス「My Nintendo(マイニンテンドー)」を来春3月より提供開始すると発表した。


MiitomoはMy Nintendoと連携するアプリで、My Nintendoのフレンドとコミュニケーションを取ることができる。

任天堂のゲーム機のユーザーにはお馴染みの自分のアバター「Mii」を使ったコミュニケーションアプリだが、一般的なチャットアプリなどと違い、「ネタふりコミュニケーション」を特徴としている。あまり自ら積極的にコミュニケーションを取らないというユーザーでも、「聞かれたら答える」ということはあるだろう。


そのため、まずは自分のMiiが自分に対して様々な質問をしてくる。自分がした回答をテーマに、自分のMiiが他の人のMiiとコミュニケーションする、というような流れになる。これが「ネタふりコミュニケーション」だ。自分の分身でもあるアバターのMiiが、自分の回答をもとに勝手にコミュニケーションを取るので、今までに無い不思議な感覚でのコミュニケーションになりそうだ。




また、新しい会員サービスのMy Nintendoはゲーム機だけでなくスマートフォンやタブレット、PCなどでも利用できる会員サービスになる。独自の「Nintendo Account(ニンテンドーアカウント)」のほか、GoogleやFacebook、Twitterなどのアカウントでログインすることもできるようにするという。

新会員サービスについて(※クリックして拡大)

自分のアカウントからはゲーム機(Wii Uやニンテンドー3DS)のダウンロードソフトを購入したり、友人と「フレンド」関係になることもできる。また、ポイントプログラムも新たに変更される。今まではゲームソフトを購入すると、ポイントを自分のアカウントに加算できるシートが封入されていたが、今後はゲームソフトの購入だけでなく、ゲームをプレイすることでもポイントを得られるという。

【情報元、参考リンク】
任天堂/経営方針説明会
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑