八重洲地下街でWiMAX 2+が利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは28日、東京の八重洲地下街において「WiMAX 2+」のエリア整備が完了したと発表した。


八重洲地下街は以前から「WiMAX」のエリア整備は完了していたが、今回、WiMAX 2+の整備が完了したことで、通信環境が改善された。WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターやデータ通信機器、auのスマートフォンのユーザーにとっては嬉しい。

ちなみに同社は昨日にも同種の発表を行い、小田急エースでのWiMAX 2+のエリア整備が完了したことを明らかにしているが、東京では京急ショッピングプラザ ウィング新橋も含めて3つの地下街でWiMAX 2+が利用可能になっている。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑