「Yahoo!カーナビ」アプリが渋滞情報と安全運転支援を強化へ。VICSとユーザーの走行情報をあわせ渋滞情報の品質を強化

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは11日、スマートフォン及びタブレット向けに提供中のアプリ「Yahoo!カーナビ」について、4月以降に、現在よりも高品質な渋滞情報を提供するほか、ドライバーの安全運転を支援する機能として、三井住友海上火災保険のアプリ「スマ保『運転力』診断」と今夏より連携すると発表した。

左:VICSのみ、右:VICS+プローブ情報(点線)

「Yahoo!カーナビ」は無料のカーナビアプリながらリアルタイムVICS情報を利用できる点が大きな魅力だが、4月以降に、より高精度な情報を提供できるようになる。

現在のリアルタイムVICS情報に加え、「Yahoo!カーナビ」で保有しているプローブ情報(「Yahoo!カーナビ」のユーザーがアプリを起動して実際に走行した情報)を元にした独自の渋滞予測データを導入する。これによって、従来はカバーできていなかった道路を含む広範囲の情報や、VICSとプローブを合わせた情報の高密度化が期待でき、「Yahoo!カーナビ」における渋滞情報の品質が向上する。

さらに、三井住友海上火災保険のアプリ「スマ保『運転力』診断」と連携する。

「スマ保『運転力』診断」は、スマートフォンの加速度センサーやGPS情報などをもとに、ドライバーの運転力を客観的に評価するアプリ。連携によって、「Yahoo!カーナビ」を起動し、運転した後で、アプリ上でドライバーの運転傾向の分析・診断が表示されるようになる。

「スマ保「運転力」診断」の画面イメージ

また、ヤフーは、「Yahoo!カーナビ」と連携し、様々なサービスを提供するカーテレマティクス事業「ヤフーカーナビプラス(仮称)」を構想している。自動車損害保険や自動車整備など、「Yahoo!カーナビ」と親和性の高い各領域のパートナー企業と、今夏より順次連携していくということだ。

ヤフーカーナビプラス(仮称)について

【情報元、参考リンク】
Yahoo!カーナビ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑