ソフトバンク、倉本美津留氏が企画・監修したギャクアニメ「メドゥ〜さん」を配信開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは23日、放送作家として数々の人気テレビ番組を手掛ける倉本美津留氏が企画・監修したギャクアニメ「メドゥ〜さん」をスマートフォン向けのニュースアプリ「スマトピ」で配信開始したと発表した。



スマトピは、ソフトバンク向けスマートフォンやタブレットから無料で利用できるアプリ。ニュース、スポーツのほか、オリジナルの動画コンテンツを視聴することができる。

倉本美津留氏と言えば、「ダウンタウンDX」「シャキーン!」「アーホ!」「ダウンタウンのごっつええ感じ」「M-1グランプリ」「伊東家の食卓」「たけしの万物創世記」などのテレビ番組を手掛けてきた放送作家で、昔からのダウンタウンの番組の視聴者などであればご存知の方も多いと思う。

倉本氏はことば絵本「明日のカルタ」「ビートル頭」などのほか、ミュージシャンとしても活動しており、今回の「メドゥ〜さん」は、神話上の生物たちが暮らす神話家の日常を描いたギャグアニメだ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
スマトピ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑