ソフトバンク、倉本美津留氏が企画・監修したギャクアニメ「メドゥ〜さん」を配信開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは23日、放送作家として数々の人気テレビ番組を手掛ける倉本美津留氏が企画・監修したギャクアニメ「メドゥ〜さん」をスマートフォン向けのニュースアプリ「スマトピ」で配信開始したと発表した。



スマトピは、ソフトバンク向けスマートフォンやタブレットから無料で利用できるアプリ。ニュース、スポーツのほか、オリジナルの動画コンテンツを視聴することができる。

倉本美津留氏と言えば、「ダウンタウンDX」「シャキーン!」「アーホ!」「ダウンタウンのごっつええ感じ」「M-1グランプリ」「伊東家の食卓」「たけしの万物創世記」などのテレビ番組を手掛けてきた放送作家で、昔からのダウンタウンの番組の視聴者などであればご存知の方も多いと思う。

倉本氏はことば絵本「明日のカルタ」「ビートル頭」などのほか、ミュージシャンとしても活動しており、今回の「メドゥ〜さん」は、神話上の生物たちが暮らす神話家の日常を描いたギャグアニメだ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
スマトピ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑