Ustream大賞2014のユーザー投票開始。スマホから配信された動画を対象のモバイル賞の一般エントリー受付も開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Ustream Asiaは14日、ライブ映像配信サービス「Ustream」において2014年に配信された中から最も面白いチャンネルを投票で決める「Ustream大賞2014」で、エントリーチャンネルへのユーザー投票を開始したと発表した。

Ustream大賞2014では、新しいテーマ特別賞として、「Ustreamモバイル賞」が新設され、同日からエントリーの受付が始まった。

このモバイル賞は、スマートフォンやタブレットから配信された映像を対象として、エントリーの中から審査を経た1名が受賞するもので、Ustream大賞2014のエントリー者でなくても応募できるようになっている。エントリーしたい方は、下記リンク先のページの内容を確認の上、申し込んでみよう。

また、Ustream大賞2014のエントリーには、ミュージシャンなどのアーティストのチャンネルのほか、ソフトボール女子日本代表などのスポール系のチャンネルや、謝罪会見の中継映像なども選ばれるなど、100件以上のエントリー数となっている。

【情報元、参考リンク】
・Ustream大賞2014投票ページ(PC阪モバイル版
・Ustreamモバイル賞エントリーページ(PC版モバイル版
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑