ヤフー、米国のデータセンターを12月よりテスト稼働開始。来春以降は国内と米国のデータセンターで分散運用

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは10日、米国現地法人「Y J America, Inc」が米国ワシントン州に保有するデータセンターのテスト稼働を12月から開始すると発表した。正式稼働は2015年4月に予定されているが、12月よりテスト稼働が始まる。

ヤフーはこれまでは自社サービスの開発やコンテンツのデータ格納について、連結子会社であるIDCフロンティアが運営するデータセンターや自社が保有するサーバーなど、国内設置された基盤を利用してきたが、新たに米国データセンターも利用し始める。

国内のデータセンターについては東日本エリアと西日本エリアで分散運営されているが、新たに国外に基盤を得ることで、大規模な災害時や大規模な停電時などのリスク対策が強化されることになる。

また、米国データセンターが設置されている地域の電気料金は廉価であるため、ヤフーグループ全体でのサーバー運用費の削減も期待できるということだ。

【情報元、参考リンク】
ヤフー/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑