デジカメ機能に注力したスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」がドコモから11月~12月にリリースへ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは18日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ(以下、パナソニック)製Android(アンドロイド)スマートフォン「LUMIX Phone P-02D」を発表した。今回発表されたパナソニック製スマートフォンはP-02DとP-01Dの2機種。コンパクトでポップなデザインが印象的なP-01DとP-02Dは特徴が異なるスマートフォンで、「LUMIX」のブランドを冠することからわかるように、デジカメ機能に注力した端末となっている。

カラー:ブラック

発売時期は11月~12月の予定で、想定実売価格は各種割引を適用した場合で3万円台前半になる見込み。

P-02Dには、有効画素数約1,320万画素のCMOSカメラが搭載され、一見した外観デザインはコンパクトデジタルカメラ風だ。デジカメでは一般的な「おまかせiA」を搭載し、様々なシーンを自動的に認識して最適な調整を行ってくれるので、手軽にキレイな写真を撮影できる。他の端末にはない、非常に明るいフラッシュも搭載するので、暗い場所での撮影も安心だ。

また、同社の高画質化エンジン「Mobile Venusエンジン」による処理の効果もあり、美しい写真撮影機能が実現される。

デジカメ機能以外も十分にハイレベルで、プロセッサは米Texas Instruments製OMAP 4430 デュアルコア1GHz、内蔵メモリは1GB RAM、ストレージ容量は2GB、ディスプレイは4.0インチのQHD液晶で、解像度は540×960。ネットワークはHSPAに対応し、下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsでのデータ通信が可能。Wi-Fiやテザリングにも対応する。テザリングでは、最大5台までのWi-Fi機器を同時接続し、それらの外部機器でもインターネットを楽しむことができる。Bluetoothは2.1+EDRをサポート。

また、IPX5/7相当の防水機能も備える。

国内定番機能のワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信にも対応。P-01Dはおサイフケータイには非対応だが、P-02Dは対応する。また、端末のサイズは約123×64×10.2mmで、重さは約128g。カラーラインナップはゴールド、ブラック、レッド・マゼンタの3色展開。

カラー:ゴールド

カラー:レッド・マゼンタ

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑