ドコモ、コンパクトでかわいい女性向けモデル「ARROWS Kiss F-03D」と、雑誌「Popteen」とのコラボモデル「F-03D Girls’」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは18日、富士通製のAndroid(アンドロイド)スマートフォン「ARROWS Kiss F-03D」と、それをベースにしたコラボモデル「F-03D Girls'」を発表した。女性をターゲットとしている。発売時期は、通常モデル(ARROWS Kiss F-03D)が11~12月を予定。コラボモデル(F-03D Girls')が来年1月~2月を予定する。

ARROWS Kiss F-03D(カラー:エレガントピンク)

ジュエリーカットを施したボタン(通常モデルの場合。コラボモデルはリボン型ボタンを搭載)や、イルミネーション機能によって華やかさを演出。さらに、爪が長くてタップしづらい女性のために、タッチペンが付属しており、タッチペンを活用できる「手書きダイアリー」や「手書きデコメ」といったアプリも用意する。

ARROWS Kiss F-03D(カラー:ホワイト)

F-03D Girl's(カラー:ガチピンク)

カメラは810万画素に加え、自分撮り用に130万画素を搭載。コラボモデルには、写真にメイク風の加工をかわいく施せる「らくがき盛りフォト」や、身だしなみを手軽に確認できる「ガチ鏡」といった、10代女性向けのアプリを内蔵する。ディスプレイは3.7型で、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線機能などにも対応している。

日常生活での使い勝手も配慮されており、IPX5/8レベルの防水機能を備える。さらに、ワイヤレス充電「Qi」方式による「おくだけ充電」機能に対応。付属の充電プレートに置くだけで充電できる。

カラーも、女性向けを意識しており、通常モデルがプレシャスホワイトと、エレガントピンクの2色。コラボモデルはガチピンクの1色で、特別にゴールドの着せ替えパネルが付属する。

本体サイズは121×59×10.9mmと小型。重さは120g。快適な動作のために、CPUにはシングルコアとしては最高速クラスのQualcomm製「MSM8255」(動作クロック1.4GHz)を搭載。本体メモリーは、作業用のRAMが512MB、ストレージ用のFlash ROMが1GB(システム領域含む)だ。

記事:吉川敦

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑