Mozilla、Firefox 5.0 for Androidの正式版をリリース

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Mozillaは米国時間21日、ウェブブラウザ「Firefox」の最新バージョン5.0の正式版をリリースした。Windows/Mac/Linuxなどのデスクトップの各プラットフォーム向けに加え、Android(アンドロイド)版も同時公開されている。Android版はAndroid Marketのこちらのページからダウンロード/インストールできる。動作要件はAndroid 2.1以降、17MBの空き領域もしくはSDカード、512MB以上のRAMが必須となっている。

Firefox 5.0正式版では先日公開された最終ベータ(β)版からさらなる安定化が図られている。

いくつかの重要なバグの修正、各言語での表記文言の修正、3G回線利用時のページ読み込み速度の向上、パンニングの応答性の改善など細かい修正が多数含まれる。

Firefox 5.0の目玉機能はいくつかあるものの、特徴的なものは「Do Not Track」というプライバシーの強化機能になる。

通常、インターネット上でのユーザーの行動はユーザーが知らぬ間(多くのウェブサイトはプライバシーポリシーの規定でこの件について明記している)にアクセスログとして保管されたり、広告サービスなどのためにデータが追跡・利用されたりするものだが、「Do Not Track」を設定することで、そのような行動追跡を拒否する意思をウェブサイト/ウェブサービス側へ表明することが可能となる。

ただし、いかに意思を表明しようとウェブサイト側での対応も必要となるため、この機能が完全に普及し、働くまでには時間がかかる。それでも、個人情報収集に拒否感のある方にとっては貴重な機能だろう。

【情報元、参考リンク】
Android Market/Firefox
Mozilla/Android版 Firefox リリースノート
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑