ソフトバンク、大人女子向けスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは26日、シャープ製Android(アンドロイド)スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」を発表した。7月中旬以降に全国のソフトバンク携帯電話取り扱い店で予約受付を開始し、7月下旬以降に発売予定。この端末は「007SH」の型番が入っていることから想像できるように、それをベースにしたモデルで、その上で“大人女子”をターゲットとしたコンセプトに基づいた仕様が加えられている。“J”は“女子”からきている。

大人の女性向けの可愛いデザインが満載のテンキー搭載スマートフォンで、大人女子向けのコンテンツがいくつかプリインストールされる。カラーもビターピンクと女性向けを意識している。

基本的な仕様を確認すると、OSはAndroid 2.3、ディスプレイは3.4インチ、解像度は854×480、プロセッサはQualcomm MSM8255 1GHz、カメラは1,610万画素のCCDを採用する。スウィーベル機構を採用した端末なので、ディスプレイを表側に向けて閉じれば一見フルタッチスマートフォンのようにも使え、内側に向ければ一般の折りたたみ型のフィーチャーフォンライクにテンキーで操作することもできる。フィーチャーフォン(通称「ガラケー」)とスマートフォンのハイブリッドモデルと言っていい機種なので、フィーチャーフォンからの移行は比較的楽だろう。

フィーチャーフォンの定番機能であるおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信もサポートし、緊急地震速報にも対応する。Wi-Fi、Bluetoothなどももちろんサポート。

大人女子向けコンテンツとしては、例えばレシピ検索サイト「クックパッド」の公式アプリ、お気に入りのネイルを検索できる「ネイルアートカタログ」などがプリインストールされる。また、写真共有アプリ「girls pic」や、Twitterクライアント「guppi」なども搭載する。

なお、007SH Jは、IPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵性能も持つ。キッチンなどの水まわりや、チリやホコリが気になる環境でも安心して使える点も魅力の一つとされる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑