電力不足が予想されるとプッシュで教えてくれるAndroid/iPhone向けアプリ「東京節電」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
企業・個人を問わず節電の意識が高まっていることに加え、少しずつ暖かくなってきたことで最近は計画停電は実施されずに済んでいるが、夏場の電力需要のピーク時にどのような状況になるのかは現時点ではわからない。様々な予想や計画は聞こえてくるが、実際にはその時になってみなければわからないだろう。また、直近の話に関しても暖かくなりつつあるとはいっても停電が実施される可能性はゼロではないだろう。


頓智ドットは東京電力が公開している電力の使用状況データを活用した節電促進アプリ「東京節電」を開発・リリースしている。このアプリは東京電力管内の電力使用状況をシンプルなメーターの形で確認できるものだ。しかし、より便利な機能はプッシュ通知だ。

このアプリは特定条件下でプッシュ通知によって電力不足が予想されることを教えてくれる。東京電力管内の方には便利なアプリの一つになるだろう。

条件とは次のもの。

「前日の電力使用量を上回っている」かつ「直近3日以内に計画停電の実施があった」または「直近3日以内の電力使用量ピークが90%以上」

通知のタイミングは電力使用量がピークを迎える1時間前。3月25日時点では午前9時と午後5時に設定されているが、季節によってピーク時間は変わるので、設定時刻も適宜変更される予定だ。

アプリはAndroid Marketで無料配信されており、「東京節電」で検索すればヒットする。もしくはウェブ版Android Marketのこちらのページからダウンロード/インストールが可能。動作要件はAndroid 2.1以降。また、iPhone向けアプリもリリースされている。

【情報元、参考リンク】
Android Market/東京節電
頓智ドット/節電アプリ「東京節電」をリリースしました
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑