NTTドコモ、Android Market上の有料アプリでキャリア課金に対応。spモードのコンテンツ決済サービスを利用

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは24日、Android Market上の有料アプリ購入の決済手段として、同社の月々のケータイ料金と一緒に支払うことのできる、「spモード」の「コンテンツ決済サービス」を選択できるようにすることを発表した。いわゆるキャリア課金への対応ということになる。提供開始時期は3月下旬の予定。申し込みは不要だが、spモード契約は必要だ。

利用イメージ(NTTドコモより)

また、対象コンテンツはAndroid Market上で日本円で販売されているアプリとなる。

具体的な利用方法はシンプルで、Android Marketで有料アプリを購入する際、支払い方法を選択できるフォームが提示される。そこで「NTT DOCOMOのアカウントに請求」を選べばいい(上図利用イメージを参照)。


【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑