KDDI、au向けシャープ製スマートフォン「IS03」を正式発表。Android 2.1、3.5インチ、おサイフ、ワンセグ、赤外線搭載

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIとシャープは4日、かねてより予告していたスマートフォン新商品に関するプレスカンファレンスを開催し、米Googleの開発するOS「Android」を搭載したau向けの端末「IS03」を正式発表した。

IS03はAndroid 2.1を搭載したストレートタイプの端末として11月下旬以降に発売になる予定。au向けAndroid端末といえば6月に発売した「IS01」が第1弾モデルになるが、この端末はクラムシェルタイプのデザインになり、1台で電話とインターネット情報端末としての日常利用を果たすには不十分とされてきた。そのため、発売前より2台目需要をターゲットにしたものとの説明があり、電話に関しては従来の携帯電話端末(フィーチャーフォン)を、ネット利用端末としてIS01を、という利用形態が想定されていた。

IS01が若干特殊な端末だったため、au携帯電話としてはIS03が初のスタンダードタイプのAndroidスマートフォンになる。

IS01自体、9月中旬までに約5万台を販売したとされているが、IS03にはそれを上回るセールス記録を残すことが期待される。先に述べたように搭載されるOSはAndroid 2.1。UIはau向けAndroidスマートフォンシリーズの基本UIの特色がIS01から継承され、ブラッシュアップが図られているようだ。ディスプレイ・サイズは3.5インチと中程度ながら、960×640ピクセルという非常に高精細な解像度のパネルが採用されている。体感的には画面をとても広く感じるはずだ。マルチタッチにも対応する。

そして、メモリー液晶をディスプレイ下部に搭載しており、メインディスプレイが消えている時でも時計などを確認することが可能。この辺りもフィーチャーフォン的デザインになる。この点についてよく分からない方は下に掲載した動画で確認して欲しい。

また、カメラにも力が入れられており、他のプラットフォームまで含めてもスマートフォンとしては異例のハイスペックになる。9.6メガピクセルのCCDカメラを搭載し、LEDフラッシュ、オートフォーカスなどの基本的機能も装備する。HD動画撮影(1,280×720)にも対応。カメラ操作を楽にするために、シャッター用の物理ボタンも端末側面に搭載されている。画面をタップするよりも撮影しやすいだろう。

そしてIS01と同様、国内の一般的携帯電話端末(フィーチャーフォン)で定番とされる機能も一部投入されている。しかも、IS01よりもその範囲は拡大している。ワンセグ、おサイフケータイ(Felica)、赤外線通信が装備され、多くのスマートフォンであれば諦めざるを得なかった有力3機能が投入される。

それに加えて、Eメール (~@ezweb.ne.jp) 、「LISMO!」や「au one ナビウォーク」にも対応し、「サンシャイン王国」や「ソラテナ」などのアプリケーションも利用可能だ。筐体の特長となるが、ストラップホールも用意されている。この点もスマートフォンとしては珍しく、国内メーカーならではといえる。

スペックを重要視するユーザー層から見た場合でもハードウェアについては基本的に申し分ないものだろう。一点気になるのはOSのバージョンが最新の2.2ではなく2.1であることだろうか。これにより、Adobe SystemsのFlash Player 10.1を利用することはできないことになるが、Flash Lite 4.0は搭載しているので、一部のコンテンツは楽しむことができる。欲を言えば2.2搭載が望ましいが、全体的構成を見れば十分以上に魅力的。少なくともフィーチャーフォンから移行しても、特に不自由を感じることなく、Androidスマートフォンの基本的な魅力を得られるはずだ。一方で、最先端OSを求めるユーザーには発売時のバージョンのIS03は向かないだろう。しかし、将来的にはAndroid 2.2へのアップデートが予定されているので、それを見越して買うのは悪くない。

ともかく、KDDIにとってもシャープにとっても国内第2弾Androidスマートフォンになり、こなれてきた印象を受ける。発売を待ちたいところだ。

なお、カラーラインナップはホワイト、ブラック、オレンジの3タイプが用意される。発売時期は11月下旬が予定されており、全国のauショップ、家電量販店など、au携帯電話を扱うお店で購入が可能。

端末の実機は5日から幕張メッセで開幕する「CEATEC JAPAN 2010」、KDDIデザイニングスタジオで展示される。早くチェックしたいという方はどちらかを訪れれば、実機を確認することが可能だ。

下は週アスによる試作機のレビュー動画。



下は端末の写真。





主なスペックは次の通り。
  • 商品名:IS03
  • メーカー:シャープ株式会社
  • 通信方式:CDMA 1x EV-DO Rev.A (CDMA 1X WIN)
  • OS:Android 2.1
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon QSD8650 1GHz
  • サイズ:約63 (W) ×121 (H) ×12.6 (D) mm (最厚部13.3mm) (暫定値)
  • 重量 (電池装着時):約138g (暫定値)
  • バッテリー容量:1,020mAh
  • 連続通話時間:約230分 (暫定値)
  • 連続待受時間:約200時間 (暫定値) (注)
  • 充電時間:約150分 (AC時)、約160分 (DC時) (暫定値)
  • カラー:オレンジ、ホワイト、ブラック
  • ディスプレイ:NewモバイルASV液晶
  • 画面サイズ:約3.5インチ
  • 画面ドット数:ダブルVGA (960×640)
  • 外部メモリ:microSD/microSDHCメモリカード (最大32GBまで)
  • カメラ:有効画素数約957万画素オートフォーカス付きCCDカメラ
  • 無線LAN:IEEE802.11b/g
  • Bluetooth:2.1 + EDR
  • 外部インターフェース:microUSB
【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース12
KDDI/IS03製品紹介ページ
シャープ/プレスリリース
シャープ/IS03製品紹介ページ
GIGAZINE/KDDI、一台目需要にも応えるシャープ製ハイエンドスマートフォン「IS03」を発表(カンファレンスの質疑応答について書かれているので参考になるかと思います)
【コメント】 2 件
  1. 匿名

    IS03はニコ生見れるの?

    2010年10月8日 1:43
  2. ご質問ありがとうございます。また、返信が遅くなりすみません。搭載されているOSがAndroid 2.1なので、現状ではFlash Playerを利用できず、見れないと思います。将来的にはAndroid 2.2へのアップデートが予定されているので、その後であればニコニコ動画もウェブブラウザから閲覧できるようになると思います。

    2010年10月15日 20:40

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑