放送機会の少ない隠れた映画を配信する動画サービス「ザ・シネマメンバーズ」提供開始。Android、iOS対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
洋画専門CSチャンネル「ザ・シネマ」を運営する東北新社は5日、会員制の動画配信サービス「ザ・シネマメンバーズ」を提供開始したと発表した。

<▲図:アプリの画面例>

「ザ・シネマメンバーズ」はCSチャンネル「ザ・シネマ」の視聴者でなくても利用できるサービスで、Android、iOS搭載のスマートフォン/タブレットに「ザ・シネマメンバーズ」公式アプリをダウンロードすれば視聴できる。

より正確に言えば、会員登録も必要で、無料コンテンツ以外の動画を視聴したい場合には月額500円(税別)のプレミアム会員になる必要もある。とはいえ、無料会員のままで視聴できるコンテンツもあるので、関心がある方は気軽にトライできると思う。

さて、その「ザ・シネマメンバーズ」だが、公式サイトにも記されているように「偏った」動画配信サービスだ。

「視聴率が取れない」「一般受けしない」「内容が過激」など、様々な理由からほとんど放送する機会のない逸品映画を配信する。

実はこうした取り組みは「ザ・シネマ」でも「激レア映画」と称して行われてきた。傑作・名作でありながら現在日本では見ることが困難な作品を放送してきた。しかし、CS放送の場合、どうしても番組表に縛られてしまうので見逃してしまいがちだと思う。一方、ストリーミング配信される動画配信サービスの「ザ・シネマメンバーズ」であれば、見たいときに見ることができるので、激レア映画にはマッチしている。

また、「ザ・シネマメンバーズ」では、編集部一押しの映画などを毎月更新して配信するだけでなく、映画をより楽しむための完全オリジナルコンテンツも制作・配信する。

「ザ・シネマSCHOOL」と題してハリウッドの映画や現場で活躍する人々にフォーカスしたドキュメンタリー、日本の映画人による教養講座、トークイベントなどを配信していく。

「ザ・シネマメンバーズ」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
ザ・シネマメンバーズ公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑