ソフトバンクのAQUOS Xx3にAndroid 8.0アップデート提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは4日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS Xx3」にOSをAndroid 8.0(Oreo)にバージョンアップする内容を含む最新のソフトウェア更新(アップデート)を提供開始したと発表した。

<▲図:AQUOS Xx3>

Android 8.0になることで様々な面で使いやすくなると思うが、ホーム画面で「Feel Home」を使っている方は注意が必要だ。

今回のアップデートを導入するとホーム画面が「AQUOS Home」に強制的に変更される。そのため、Feel Homeを使っている方は気をつけてほしい。

アップデートの導入手順は、「設定」から「端末」を選び、「ソフトウェア更新」を選択し、あとは画面に表示される指示に従って操作を進めればいい。または、アップデートの通知が来ている場合は通知から操作を進めてもいい。その場合も画面に表示される指示に従っていけばいい。

AQUOS Xx3にはAndroid 7.0アップデートも提供されているので、メジャーバージョンアップは今回で2回目となる。一昔前のシャープ製スマートフォンには2回もメジャーバージョンアップが提供されることはなかったが、近年は海外メーカー製端末と比べてもキチンとアップデートが提供されるので、機種変更の際にAQUOSを選びやすくなって来ていると思う。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/AQUOS Xx3をご利用中のお客さまへ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑