「YouTube Premium」発表!広告非表示、DL再生、オリジナル映像、新たな音楽サービスなどを楽しめる!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Google傘下のYouTubeは米国時間16日、動画配信プラットフォーム「YouTube」において、新たな有料サービス「YouTube Premium」を提供することを明らかにした。料金は月額で11.99ドル。


YouTube Premiumでは動画視聴における様々な特典的機能に加えて有料の音楽ストリーミングサービスを利用できるが、詳しく説明する前に、現在YouTubeとGoogleが提供する映像/音楽配信サービスに触れなければならない。というのも、今回のYouTube Premiumとあわせてサービスの再編成が行われるからだ。

まず、YouTubeではいくつかの特典を受けられる有料サービス「YouTube Red」が提供中だ。YouTube Redは日本では利用できないが、広告なしでYouTubeの動画を視聴できたり、ダウンロードしてオフライン状態で再生できたり、音楽をバックグラウンドで再生できたり、オリジナル番組を楽しむこともできる。利用料金は米国では9.99ドル(国によって異なる)。

次に音楽配信サービスだが、Googleはすでに「Google Play Music」を提供中だ。

Google Play Musicは日本市場でも提供されているので利用している方も多いと思う。Google Play Musicは大きく2つのサービスで成り立っている。楽曲データの販売サービスと、定額制の聴き放題サービスだ。定額制の聴き放題サービスは個人利用だと月額980円で、家族最大6人で利用できるファミリープランだと月額1,480円。

このGoogle Play Musicは新たに登場する音楽配信サービス「YouTube Music Premium」に将来的には統合される。

YouTube Music Premiumは月額9.99ドルで広告表示なし、バックグラウンド再生、ダウンロード再生などができる音楽の聴き放題サービスで、実は冒頭で紹介したYouTube PremiumはこのYouTube Music PremiumとYouTube Redを組み合わせたようなサービスとなる。

YouTube Premiumで利用できる機能は下に掲載した図で分かると思う。

<▲図:新サービスの機能比較>

YouTubeのヘビーユーザー、Google Play Musicのユーザーには魅力的なYouTube Premiumだが、残念ながら日本での提供予定はまだ明らかにされていない。米国、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、韓国が一次提供開始国となり、その後各国で提供される予定だが、現在公開されている提供予定リストには日本は入っていない。

「YouTube」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【参考リンク】
YouTube Official Blog/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑