九州新幹線 「新大牟田駅~熊本駅」間のトンネル内で各社の携帯電話サービスが利用可能に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクは30日、九州新幹線 「新大牟田駅~熊本駅」間のトンネル内で6月26日より携帯電話サービスの提供を開始すると発表した。

これにより、九州新幹線では今回新たに加わる区間を含めて「博多駅~新八代駅」間で各社の携帯電話サービスを利用できる環境が整うことになる。

新たに利用可能となる区間、「新大牟田駅~熊本駅」間のトンネル内でのサービス提供開始日は前述の通り6月26日だが、始発列車から提供開始となる。

また、ソフトバンクについては「ソフトバンク」ブランドと「ワイモバイル」ブランド、どちらの通信サービスも対象となっている。

「新八代駅~新水俣駅(手前)」間の工事も現在実施中なので、完了次第サービスが提供されるようになる予定。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑