楽天、6インチの電子書籍リーダー「Kobo Clara HD」を6月6日に発売へ。高解像度など進化しつつ低価格のエントリーモデル

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天傘下のRakuten Koboは30日、電子書籍リーダー端末「Kobo」シリーズの新製品「Kobo Clara HD」を6月6日に発売すると発表した。楽天Kobo電子書籍ストアのほか、大手家電量販店等で販売され、価格は14,904円(税込)。

<▲図:Kobo Clara HD>

Kobo Clara HDはエントリーモデルながら高解像度の電子ペーパーディスプレイを搭載し、フロントライトも備えることが大きな特徴。

現在のKoboではスタンダードモデルの「Kobo aura H20 Edition 2」が19,980円、最上位モデルの「Kobo aura One」が24,624円となっている。このことからもKobo Clara HDがエントリーモデルであることは分かると思うが、それでいながら最上位モデルと同じく300ppiの解像度を持つ6インチのディスプレイを採用する。ただし、縦横のドット数でみると、上位モデルはディスプレイサイズが大きいこともあってより多い。

Kobo Clara HDは1448 x 1072ドット、Kobo aura H20 Edition 2は6.8インチで1440 x 1080ドット(265ppi)、Kobo aura Oneは7.8インチで1872 x 1404ドット。

前述のフロントライト「ComfortLight PRO」も搭載する。個人的にはフロントライトはあまり使わないが、夜寝る前に部屋の照明を落とした状態で見るときなどに役立つ。また、「高速ページめくり」にも対応する。これは非常に便利なので嬉しい。

本体サイズは157.0 x 111.0 x 8.3 mmで、重さは166g。

<▲図:専用カバーを装着した状態>

別売りの専用スリープカバーはスタンドとしても使え、小説など縦読み形式の表示状態のまま角度をつけられて便利だ。専用スリープカバーは3色用意され、価格は3,758円。

【情報元、参考リンク】
Kobo Clara HD製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑