auとNetflixが提携!auのデータ定額とのセットプラン登場!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIとNetflix, Inc.の日本法人であるNetflix株式会社は29日、auのプランと日本におけるNetflixのサービスをセットにしたサービスの提供に向けて業務提携することを明らかにした。


この提携を受けて、auのデータ定額プランとauの動画配信サービスである「ビデオパス」、そしてNetflixの利用プランがセットになったプランが提供される。プラン名は「auフラットプラン25 Netflixパック」で、今夏以降に提供開始となる予定。

セットされるNetflixのプランは通常であれば月額650円のベーシックプラン。ベーシックプランでは、一つの端末(1ストリーミング)でSD画質でNetflixを見放題となる。ただし、プランはグレードを上げることもできる。

追加で月額300円を支払うことでスタンダードプランに引き上げることができる。スタンダードプランではHD画質での視聴が可能で、さらに2つの端末での同時利用ができる。すなわち、2ストリーミングが可能なので、例えば家族がスマートテレビで何かの作品を視聴中に、自分はスマートフォンやタブレットで他の作品を見る、といったことができる。

また、追加で800円を支払えばプレミアムプランへの引き上げもできる。その場合は、4ストリーミングが可能となり、4K画質での視聴もできる。

ビデオパスはauのサービスで、通常は月額562円。

それらにauの通信プランが組み合わさったものが今回新たに発表されたもので、細かく見ると下記の3つのプランが用意されている。
  • auフラットプラン25 Netflixパック(スーパーカケホ)
  • auフラットプラン25 Netflixパック(カケホ)
  • auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)

カッコ内を見れば分かると思うが、基本プランがスーパーカケホか、カケホか、シンプルプランかの違いだ。

そして、プラン名に「25」という数字が入っているが、これはデータ定額の通信量を示していて、月間25GBまでの高速データ通信ができる。

料金はスーパーカケホの場合が月額7,500円。カケホの場合が月額8,500円、シンプルの場合が月額7,000円。しかし、「スマホ応援割」を適用すれば、1年間は毎月1,000円引きとなるので、若干安くなる。

<▲図:料金イメージ(※クリックして拡大)>

ちなみにNetflixはもちろんWi-Fiで利用しても構わないし、スマートテレビやパソコン、Wi-Fiタブレットなどで視聴してもいい。auのスマートフォンで視聴しなければならない、というわけではない。

個人的にずっとNetflixを利用してきているが、プラン選択については、フルHD解像度のテレビで視聴する場合は、スタンダードプランでいい。一方、4K画質での視聴をしたい方はプレミアムプランにするしかない。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑