更新料不要のウィルス対策「ZERO」シリーズ最新版登場。Win、Mac、Android、iOS対応!1台用が1680円、5台用が4180円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソースネクストは4日、更新料不要が大きな特徴のセキュリティソフト「ZERO」シリーズの最新版4タイトルを発売したと発表した。「ZERO ウイルスセキュリティ」と「ZERO スーパーセキュリティ」の2種類で、いずれも1台用の製品と最大5台までで使用できる5台用が用意されている。


また、ZEROシリーズの最新版では新たに4つのOSに対応した。Windows、Mac、Android、iOSで利用できる。

「ZERO ウイルスセキュリティ」の1台用は1,980円(税抜)、5台用は4,980円、「ZERO スーパーセキュリティ」の1台用は3,980円、5台用は7,980円だが、ダウンロード版をソースネクストeSHOPで購入する場合、15%程度の割引となり、例えば、「ZERO ウイルスセキュリティ」の1台用は1,680円(税抜)、5台用は4,180円となる。

ZEROシリーズは更新料不要なので、購入時に支払う料金のみで済む。

なお、「ZERO ウイルスセキュリティ」と「ZERO スーパーセキュリティ」の違いはいくつかあるが、必ずしもスーパーセキュリティが完全な上位版というわけでもなく、ウイルスセキュリティにあってスーパーセキュリティに無い機能もある。例えば、Android版では、ウイルスセキュリティでは「通話・SMS着信ブロック」機能を利用できるが、スーパーセキュリティでは利用できない。一方、Mac版では、ウイルスセキュリティでは「web保護」機能を利用できないのに対して、スーパーセキュリティでは利用できる。

Windows版については基本的にスーパーセキュリティが上位版となる。iOS版の機能は基本的にどちらも変わらない。ただ、基本的にはスーパーセキュリティが上位版であることは間違いない。

<▲図:機能の比較(※クリックして拡大)>

また、1台用と5台用のどちらを購入するかだが、5台用を購入すれば、Windows PC、Macbook、Androidスマートフォン、iPadなど、一人で複数台にインストールすることができるし、家族複数人でそれぞれのスマートフォンに入れるようなこともできる。一方、Windows PCやMacなど一台でしか使わない、となると1台用でいい。

ただ、スマートフォン1台のみで使うとなると、より安価なアプリもあるので、それらも検討したほうがいいだろう。

【情報元、参考リンク】
ソースネクストeSHOP/「ZERO ウイルスセキュリティ」のページ
ソースネクストeSHOP/「ZERO スーパーセキュリティ」のページ
ソースネクストeSHOP
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑