ASUSがZenFone 3とZenFone 4にAndroid 8.0へのアップデートを4月19日より提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPAN(以下、ASUS)は19日15時より「ZenFone 3 (ZE520KL/ ZE552KL)」、「ZenFone 4 (ZE554KL)」、「ZenFone 4 Pro (ZS551KL)」に対してOSをAndroid 8.0にバージョンアップさせる内容を含む最新のアップデートを提供開始する。

<▲図:ZenFone 3>

ZenFone 3、ZenFone 4のユーザーにとっては待望のアップデート。特に、ZenFone 3のユーザーにとっては、Android 8.0で生まれ変わるパフォーマンスと新機能に期待していると思う。

Android 8.0ではマルチタスクをより便利に行えるようにする「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能が目玉機能の一つ。

ピクチャー・イン・ピクチャー機能は、いわゆる小窓表示のこと。アプリを小窓化してホーム画面や他のアプリに重ねて表示できるので、動画視聴をしながらウェブサイトを見たり、メールを見たり、SNSを利用したり、といったこともしやすい。

また、テキストのコピー機能も改善される。「Smart Text Selection」と呼ぶもので、電話番号や住所などの文字をダブルタップで精度高く選択し、それがどのような情報であるかを判断し、ペーストすべきアプリの候補も提案してくれる。

通知エリアの機能も改善される。従来の通知設定はアプリ全体に適用されていたが、アプリ内に細かいカテゴリが設定されて、カテゴリごとに通知のオン/オフを設定できるようになる「通知チャンネル」が追加される。加えて、通知の「スヌーズ機能」も追加される。通知バーを下げた時に表示される各種通知を、右に少しスライドすると現れる時計マークをタップすることで、あとでもう一度通知してほしい場合のスヌーズ設定ができる。

他にも様々な機能改善などがある。

Android 8.0へのアップデートが可能になると通知が届くので、そのメッセージを表示し、指示に従って操作を進めればいい。注意したいのは、アップデートを行うと元のバージョンには戻せないこと。Android 8.0にまだ対応していないアプリを使っている場合などには注意してほしい。

また、ZenFone 3 (ZE520KL/ZE552KL)については、下記4つのアプリが削除される場合があるので注意しよう。

<削除となる条件>
・アプリのバージョンアップを行わないまま、Android 8.0へのシステムアップデートを実施した場合
・Android 8.0へのシステムアップデートを実施した後、端末を初期化した場合

<削除対象となるアプリ>
・Mini movie
・Photo College
・やることリスト
・クイックメモ
※ただしクイックメモのみ、Google Playから再度ダウンロードすることが可能。

なお、ZenFone 3へのAndroid 8.0アップデート後のパフォーマンス等については後日記事で紹介したいと思うのでしばらく待ってほしい。

【情報元、参考リンク】
ASUS公式オンラインショップ「ASUS Shop」
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑