ソニー、5.8インチ 4K HDRディスプレイ搭載「Xperia XZ2 Premium」発表!メインカメラはデュアル仕様!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーモバイルコミュニケーションズは英国時間16日、「Xperia」シリーズのAndroidスマートフォン新機種「Xperia XZ2 Premium」を発表した。今夏をめどに発売となる予定だが、現時点では日本での販売予定は明らかにされていない。旧機種の取り扱い事例からはNTTドコモ(以下、ドコモ)から今夏モデルとしてリリースされるかもしれないが、もちろんソニーとドコモの正式発表までは分からない。

<▲図:Xperia XZ2 Premium>

Xperia XZ2 Premiumは「Premium」シリーズとして4K解像度のディスプレイを搭載するが、具体的には5.8インチサイズの4K(2,160 x 3,840ドット)解像度・HDR対応の「トリルミナス ディスプレイ for mobile」。

そして今回の最大の進化点はメインカメラだ。



Xperia XZ2 Premiumのメインカメラでは、「Motion Eye Dual」と名付けたデュアルカメラ仕様を初めて採用した。

約1,920万画素、1/2.3型のカラーセンサーと、約1,220万画素で1/2.3型のモノクロセンサーによる組み合わせ。高精細の写真/動画を撮影できる上、2つのレンズ/センサーを活用し、背景をボカした写真の撮影もできる。また、Xperiaの魅力の一つともなっているスーパースローモーションの撮影ではXperia XZ2 PremiumからフルHDでの撮影にも対応。通常の動画撮影では4K HDR撮影もできる。

また、ISO51200までの高感度での静止画撮影ができる。動画でもISO12800まで対応する。実用感度はもっと下だとしても、かなりの感度での夜間撮影が実用レベルになりそうだ。デジタルズームは8倍まで可能。前面のサブカメラは約1,300万画素。

主なスペックを見ていくと、OSはAndroid O、CPUはQualcomm Snapdragon 845、メモリ(RAM)は6GBでストレージ(ROM)は64GB、バッテリー容量は3,540mAh、本体サイズは約158 x 80 x 11.9mm、重さ約236g。

【情報元、参考リンク】
ソニー/プレスリリース
ソニー/Xperia XZ2 Premium製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑