スマートイヤホン「Xperia Ear Duo」発売!周囲の音と音楽を同時に楽しめてスマートスピーカー的機能も利用できる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーモバイルコミュニケーションズは21日、Bluetoothイヤホンであり、スマートプロダクトでもある「Xperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ) XEA20」を発売する。Xperia Ear Duo XEA20のカラーバリエーションはブラックとゴールドの2種類で、想定実売価格は30,000円前後。

<▲図:Xperia Ear Duo>

Xperia Ear Duo XEA20にはいくつかの特徴があるが、大きな魅力は「デュアルリスニング」。耳を塞がない構造によって、周囲の音を聞きながらXperia Ear Duo XEA20からの音楽などを同時に聞くことができる。

<▲図:装着イメージ>

<▲図:デュアルリスニングについて>

周囲の音を聞きながらイヤホンからの音も聞こえるとなると、逆に音漏れも気になるが、音漏れの低減も実現しているという。

さらに、周囲の環境に合わせて最適な音量に自動調節できる「アダプティブボリュームコントロール機能」も搭載されているので、ボリュームコントロールすら手軽にできるようになっている。

<▲図:利用イメージ>

また、様々な耳の形にフィットして負担を軽減するため、「下掛け」スタイルのデザインを採用している。左右のイヤホンはケーブルで繋がっているわけではなく、独立しているのでケーブルによる煩わしさから完全に解放される点も特徴の一つ。左右独立タイプでバッテリーを内蔵するイヤホンの場合、重さが耳への負担になってくるが、Xperia Ear Duo XEA20では左右それぞれの重さは約10.6gとなっている。リングサポーターはS、M、Lの3サイズ同梱されている。

小型ボディだが、内蔵バッテリーをフル充電していれば最大で4時間の連続音楽再生が可能。外出先でも充電できるようにモバイルバッテリーを内蔵した充電ケースも同梱される。充電ケースではXperia Ear Duo XEA20を3回フル充電できるバッテリーを搭載している。充電ケースでの7分間の充電でXperia Ear Duo XEA20で1時間の音楽再生ができる。

<▲図:充電ケース>

そしてもう一つの注目はアシスタント機能「Assistant for Xperia」。

Androidスマートフォン限定の連携機能だが、接続したスマートフォンの通話の発信、メッセージ送信、音楽再生などを音声もしくは頭を動かすヘッドジェスチャーによって操作できる(ヘッドジェスチャーでの操作自体はiOSでも一部可能)。LINEのAIエージェント「Clova」とのシームレスな連携もできるので、例えば「LINE送って」とXperia Ear Duo XEA20に話しかけると、自動的にアシスタントがClovaに切り替わり、LINEメッセージを送信することもできる。

また、「Assistant for Xperia」では、自らユーザーに語りかける「デイリーアシスト」機能も利用できる。時間や場所、行動などの状況を認識してスケジュールや天気、最新ニュースなど、様々な情報を教えてくれる。

なお、「Google アシスタント」や「Siri」との連携もできる。

他には、「Anytime Talk」という機能もある(Androidのみ)。

これはグループコミュニケーション機能で、最大5台までグループ登録した対応機器がネットワーク上で繋がり、それを装着したグループメンバー同士で、トランシーバーのようにリアルタイムで会話することができる。

Xperia Ear Duo XEA20はIPX2相当の防滴仕様でもある。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
ソニー/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑