セブン-イレブンでメルカリの発送が可能に!レジに持っていくだけでOK!受付票発行手順は不要!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
セブン-イレブン・ジャパンとメルカリ、ヤマト運輸は26日、フリマアプリ「メルカリ」で出品した荷物を発送するサービス「らくらくメルカリ便」の受付を5月7日より全国のセブン-イレブン 20,286店(3月末)において開始すると発表した。アプリでの受付は同日11時から開始。宅急便の取扱いがない一部の店舗では利用できない。

<▲図:利用イメージ。レジでバーコードを提示するだけでOK>

セブン-イレブンからの発送手順はとても楽で、メルカリのアプリでバーコードを取得し、レジでバーコードを提示し、荷物を渡すだけで発送手続きが完了する。

「らくらくメルカリ便」はすでに提供中のサービスで、ヤマト運輸の営業所やファミリーマート、サークルK・サンクスから荷物の発送ができる。

しかし、新たに始まるセブン-イレブンからの発送と比べて若干手間がかかる。ファミリーマートなどからの発送では、メルカリのアプリでバーコードを取得してから直接レジに行くことはできず、一旦店内にあるマルチメディア端末を使って受付票を発行する必要がある。この受付票をレジで提示することで発送手続きを完了できる。

セブン-イレブンでは、この受付票発行の手順を省略できるので明らかに楽だ。

<▲図:利用の流れ>

「らくらくメルカリ便」自体は、メルカリとヤマト運輸が共同で提供しているサービスで、送料の一部をメルカリが負担することで、ヤマト運輸の通常の送料よりも最大で69%オフの低料金で利用できることが大きな特徴。また、メルカリとヤマト運輸でデータを連携させることで、送り状に出品者と購入者のお互いの住所が記載されていなくても荷物を送ることができるようになっている。

ともかく、今後はセブン-イレブンが近くにある場合、セブン-イレブンからの発送が楽だろう。

「メルカリ」アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【参考リンク】
セブン-イレブン・ジャパン/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑