歩くだけでドリンクを貰えるスマホアプリのサービス「Coke ON ウォーク」が提供開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本コカ・コーラは25日、スマートフォン向けアプリ「Coke ON」において、新サービスを提供開始した。その新サービスとは「Coke ON ウォーク」。なんと、Coke ONアプリを入れたスマートフォンを手に(もちろんポケット内などでも大丈夫)日々歩くことでスタンプを獲得でき、スタンプが貯まればドリンク1本と交換できる、というサービス。


ただ歩くだけでスタンプを貰えるので、日々、それなりの歩数を歩く方の場合、お得なサービスだと言える。また、普段あまり歩かない方にとっても、歩くモチベーションの一つにできるかもしれない。


まず、元々Coke ONアプリではスタンプカードの機能があり、スタンプを15個貯めればドリンク一本と交換できるドリンクチケットを獲得できるようになっている。今回の新サービスであるCoke ON ウォークはそのスタンプカードとの連携機能。


歩くことでスタンプをゲットするためには、最初に1日あたりの歩数目標を設定する。1日の歩数目標は5,000歩から12,000歩の間で設定できる。あとは毎日歩くだけ。

スタンプをゲットするには「ウィークリーチャレンジ」か「ボーナスチャレンジ」をクリアする必要がある。ウィークリーチャレンジでは、1日あたりの歩数目標を元に計算された1週間の歩数目標を達成すれば、達成した週ごとにスタンプが1つプレゼントされる。ボーナスチャレンジは、Coke ON ウォークを始めてからの累計歩数が1万歩、10万歩など、所定の目標を達成した時に、特別デザインのスペシャルスタンプがプレゼントされる、というもの。

ウィークリーチャレンジで毎週スタンプを1つずつ確実にゲットしていくためには、せこく考えれば1日の歩数目標を一番低い5,000歩にすべき。しかし、健康増進を主な目的と考えるなら、真面目に設定する方がいいかもしれない。

最終的にスタンプが15個集まればドリンクチケットと交換できるが、スタンプはそもそも「スマホ自販機」でのドリンク購入でもゲットできる。今回のCoke ON ウォークでゲットできるスタンプと、スマホ自販機で貰えるスタンプに違いはなく、一緒に使うことができるので、Coke ON ウォークだけで15個貯める必要もない。

なお、ドリンクチケットを使ってのドリンクとの交換はスマホ自販機でできる。

Coke ONアプリで「ドリンクチケットを使う」をタップして、使いたいドリンクチケットを選択。あとは表示された製品から好きなものを選んでチケットをスワイプスればドリンクと交換できる。



「Coke ON」アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【参考リンク】
Coke ON公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑