東北新幹線の「二戸駅~八戸駅(手前)」間と北陸新幹線の「安中榛名駅~上田駅(手前)」間のトンネル内で3月31日より各社の携帯電話サービスを利用可能に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクは26日、東北新幹線と北陸新幹線のトンネル内におけるエリア整備が新たに完了し、31日の始発列車より該当区間での携帯電話サービスの利用が可能になると発表した。

<▲図:参考:JR東日本域内の新幹線におけるトンネル内携帯電話サービス提供状況>

今回整備が完了するのは東北新幹線の「二戸駅~八戸駅(手前)」間と北陸新幹線の「安中榛名駅~上田駅(手前)」間で、この区間のトンネル内を走行中の列車内でもドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの通信サービスを利用できるようになる。

また、今回の整備完了をもって、東北新幹線では「東京駅~八戸駅(手前)」間、北陸新幹線では「東京駅~上田駅(手前)」間で携帯電話サービスを利用できる環境が整うことになる。

なお、今後の新幹線については、2018年度内に下記のエリアで新たに携帯電話サービスを利用できるようになる予定。
  • 東北新幹線「八戸駅(手前)~七戸十和田」間
  • 上越新幹線「上毛高原駅~越後湯沢間」および「長岡駅(手前)~長岡駅」間
  • 北陸新幹線「上田駅(手前)~飯山駅」間

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑