カシオのアウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart WSD-F20」にフィールドコンポジットバンド採用限定モデルが登場!世界限定700個

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カシオ計算機は22日、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart WSD-F20」をベースとして、高い質感と耐久性・装着性を併せ持つ「フィールドコンポジットバンド」を採用した特別仕様モデル「WSD-F20SC」を世界限定700個で6月より販売すると発表した。

<▲図:WSD-F20SCとフィールドコンポジットバンド>

WSD-F20SCが採用するフィールドコンポジットバンドはメタル素材をインサートしたウレタンとファインレジンを組み合わせたバンド。

メタル素材の上品な質感と、ウレタンやファインレジン特有の耐久性・装着性を併せ持つことで、日常での普段使いはもちろんとしてアウトドアでも映えるデザイン、そして使い勝手となっているようだ。

風防には防汚コーティングを施した丈夫で美しいサファイアガラスを使用する。また、ボタンやビスには、ブラックやゴールドなど、精悍さを際立たせる配色を採用しつつ、耐摩耗性に優れたIP処理を施している。

PRO TREK Smartシリーズは「Android Wear」改め「Wear OS by Google」を採用するアウトドア向けスマートウォッチとして定番シリーズの一つ。AndroidスマートフォンはもちろんiPhoneとの連携機能も利用でき、さらにはアウトドア機能にも優れる。

低消費電力GPS、オフラインでも使えるカラー地図などはPRO TREK Smartシリーズならではの魅力で、ベースモデルと同様搭載する。基本的にはベースモデルと同じなので、基本スペックもベースモデルに準じる。

メーカー希望小売価格は10万円(税抜)。

【情報元、参考リンク】
Amazon.co.jp/WSD-F20SC
カシオ計算機/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑