LINEと野村HDが「LINE証券」設立へ。対面不要の株式売買・コンサルサービスなどを提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEと野村ホールディングスは28日、証券ビジネスを中心とした金融事業における業務提携の検討開始について、基本合意書を締結したと発表した。LINEのファミリーサービスは年々拡大しているが、新たに金融サービスも登場する。

両社は提携の一環として、両社もしくはその子会社・関連会社が共同出資する会社「LINE証券株式会社」(予定)を設立し、その新会社を通じてLINEプラットフォーム上で資産形成層をターゲットとしたサービスを提供する予定。

具体的には、非対面での証券ブローカレッジおよび証券投資コンサルティングサービスの提供等を検討しているようだ。

LINEの巨大なユーザー基盤、ユーザビリティの高いUIなどと、野村グループが培ってきた金融ビジネスのノウハウを融合し、新しい金融サービスを提供することを目指しているという。

なお、新サービス提供元となるLINE証券への出資比率はLINEが51%、野村ホールディングスが49%になる予定だが、今後も協議を行って最終的に決定するという。設立日は5月末の予定。

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑