【参考情報】データ量が上限に達した時にドコモから来るメールを紹介

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今の通信各社の料金プランでは毎月何GBまで高速データ通信をできるのか? という上限が設けられています。上限に達すると月末まで通信速度が上下とも制限されてしまいます。例えばNTTドコモ(以下、ドコモ)の場合、上下とも最大128kbpsです。上下というのはアップロードとダウンロード、共にということです。


この上限に達するとドコモからメールが届きますが、意外と見たことがない方もいると思います。実際、編集部には何度か「どういう通知が来るんでしょうか?」とか「上限に達したらどうすればいいんでしょうか?」といった質問が読者の方から届いたことがあります。

本記事では、実際にどういうメールが来るのかご紹介したいと思います。

というのも、たまたまですが今月はメイン回線として使っているドコモのスマートフォンのデータ量が上限に達してしまったからです。

まず、上限に達した後、下記のようなメールが届きます(※注:あくまでも私の場合のメールで、2018年3月に来たものに過ぎません。人によっても時期によっても異なる場合がありますので参考程度としてください)。

<▲図:上限に達した時に届くメールの例(※クリックして拡大)>

実際にはメールを見るまでもなく、突然ウェブサイトやSNSの読み込みが遅くなるので「あれ?」っと異変に気付くと思います。

また、それ以前に残り1GBなどになるとそれを通知するメールも届きますので、「そろそろヤバイな」という状況を知ることはできます。

正直な話、最大128kbpsという速度は今の時代では使い物になりません。シンプルなWebサイトでもまともに読み込んでくれません。で、イライラし始めて「追加データ量を購入しようか」となるか、月末までの日数が少なければ我慢するか、の二択でしょう。

今回届いたメールでは、基本的に「スピードモード」を勧めたいことが分かります。ですが、個人的にはオススメしません。毎月のようにデータ量が上限に達する場合は、そもそも加入プランを見直すべきです。その方が最終的にはお得です。では、ちょっとだけ追加したい場合はどうすれば? というと、『◆通常の「1GB追加オプション」のお申込みはこちら』と書かれた部分のリンクをクリックしましょう。

何もせずに放置していると、翌日に「(ドコモ)通信スピードアップのご案内」と題したメールが届きました。

<▲図:上限到達の翌日に届いたメールの例(※クリックして拡大)>

再度の通知です。

このメールではスピードモードを勧めるよりも「ひとまず1GB追加しては?」という感じです。それ以降はメールが来ませんでしたので、しつこくはないですね。あまりしつこいと嫌になりますし、ドコモはこの辺りのさじ加減はちょうどいいですね。

これらのメールは「DoCoMo@docomo-bill.ne.jp」というメールアドレスから届きます。

なんということのない、ただメールを紹介するだけの記事ですが、参考になれば幸いです。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑