他のファンと共に盛り上がれるプロ野球ファン向けウェアラブル「funband」にドラゴンズとファイターズ向けモデルが登場!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは26日、プロ野球のファン向けウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」に新モデルを2機種用意し、30日より販売開始すると発表した。funbandは腕に装着して使うウェアラブル端末で、スマートフォンとBluetooth接続し、アプリと連携することで、同じfunbandユーザーと共に盛り上がりながら試合観戦できる上、試合速報や球団情報などもチェックできるアイテム。

<▲図:左から順にドラゴンズとファイターズモデル>

シャープはこれまで各球団ごとに1つずつ製品を発売してきたが、今回は一気に2球団分を用意した。これで合計7球団分が存在することになる。今回発売となるのは中日ドラゴンズモデルと北海道日本ハムファイターズモデルで、価格は10,000円(税抜)だ。

なお、funbandは本体代に加え、サービスの利用料もかかる。有料サービスの料金は月額120円(税込)で、初回1年分は無料となっている。

funbandにはセンサーが内蔵されていて、試合観戦時に腕を動かすとその動きをセンサーが検知し、動作回数を「応援アクション」としてカウントする。この応援アクションは集計され、数値化された「応援パワー(応援量)」が本体ディスプレイやスマートフォンに表示される。これによって、球場内はもちろん、離れた場所で観戦していても、応援の盛り上がり状況をfunbandのディスプレイ表示はもちろん振動やLEDを介して感じ取ることができる。

情報配信については、試合のスコアなどが本体ディスプレイに表示される他、球団のニュースや選手に関するニュース、旬の話題などが配信される。

販売場所は、ドラゴンズモデルはドラゴンズのオンラインストアと家電量販店のウェブサイト、ファイターズモデルはファイターズのオフィシャルショップとオフィシャルオンラインストアと家電量販店のウェブサイト。家電量販店については過去モデルはヨドバシカメラ、ビックカメラなどで取り扱われていたので、今回も少なくともこの2店では販売されそうだ。他の量販店については個別に確認してほしい。

基本的には球団のオンラインストアや公式ストアでの購入が分かりやすいとは思う。

「funband」のアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
funband公式サイト
シャープ/「funband(ファンバンド)」の中日ドラゴンズモデルを発売
シャープ/「funband(ファンバンド)」の北海道日本ハムファイターズモデルを発売
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑