au 4G LTEのアップロード速度が最大112.5Mbpsに!東名阪の一部エリアから提供開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは28日、auの4G LTEにおいて、送信(以下、上り)時最大112.5Mbpsのサービスを東名阪の一部エリアで提供開始したと発表した。

<▲図:Xperia XZ1>

具体的には、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアで、今後、順次エリアを拡大し、12月までには全都道府県の一部エリアで利用できるようになる予定。

なお、上り最大112.5Mbpsのサービスを利用するには対応エリアであるだけでなく、対応機種であることも必要。

現在の対応機種は、「Xperia XZ1」「isai V30+」「Speed Wi-Fi NEXT W05」のみ。もちろん今後発売予定の機種でも利用できるようになる。ただし、注意したいのは、全ての対応機種で利用可能エリアが全く同じだというわけではないこと。機種によって対応する周波数帯が異なるため、対応エリアもそれに伴って異なる場合がある。

いずれにしても、LTEの上り速度が速くなれば、YouTubeや各種SNSなどへの動画のアップロードなど、大容量データのアップロード/共有をしやすくなるので、そうした用途が多いユーザーには特に良いニュースだと言える。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑