東京メトロでのWiMAX 2+のエリア整備が完了。全路線・全駅で利用可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは1月31日、東京メトロ全駅でのエリア整備が完了し、WiMAX 2+による高速データ通信が東京メトロ全駅で利用できるようになったと発表した。

<▲図:東京メトロ 千代田線の車両>

東京メトロ全駅なので、銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線、いずれの路線でも全ての駅でWiMAX 2+を利用可能となっている。

東京都ではすでにWiMAX 2+を利用できるエリアは多く、基本的に繋がらない場所はないほどだが、東京メトロでは2016年4月以降、順次エリア整備が進められていた。それがようやく完了したので、WiMAX 2+のユーザーにとっては東京メトロでの通信環境が改善され、通勤・通学などで東京メトロを利用する際の利便性が向上する。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑