GMOとくとくBBのWiMAX 2+でキャッシュバック増額!最大35200円!キャンペーン内容をチェック!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
例年2月、3月はWiMAX 2+のサービスを手掛けるMVNO各社が他の時期よりも比較的キャンペーン特典を強化しがちだが、GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」でもキャッシュバック特典が強化された。同社は毎月、キャッシュバック特典の企画以外にもタブレットをプレゼントする特典や月額料金を割り引く特典、美顔ローラーをプレゼントする企画などを実施している。


2月もタブレット企画や美顔ローラー企画には特に変化はないが、キャッシュバック企画と月額料金割引企画で特典が1月よりも強化されている。

まず、キャッシュバック・キャンペーンではキャッシュバック額が最大35,200円となった。これは新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W05」(ファーウェイ製)においても。また、W05の機種代は無料だ。ただし、契約期間、クレードルの有無でキャッシュバック額が下記のように変わる。
  • W05本体のみで2年契約:32,100円
  • W05本体+クレードルのセットで2年契約:28,900円
  • W05本体のみで3年契約:35,200円
  • W05本体+クレードルのセットで3年契約:31,000円

なお、2年契約だと、au 4G LTEを利用できる「LTEオプション」を使いたい場合には利用月のみ1,005円がかかる。auユーザーなら「auスマートバリューmine」加入によってLTEオプションを無料化できる。しかし、そうでない場合には、au 4G LTEも利用したければ、利用した月のみではあるが有料となる。ただし、LTEオプションは勝手に月を超えて継続課金されるわけではないので、通信モードを元に戻してau 4G LTEを利用しないように設定変更すれば、翌月以降は課金されない。利用月のみ、というのは言葉通り、利用した月のみ(通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」にした月のみ)ということ。

また、3年契約の場合には契約期間が長いことの特典としてLTEオプション代が無料になる。これはGMOとくとくBB以外でのWiMAX 2+サービス提供各社で共通。

ルーターはW05以外にもWX04、W04、WX03、L01s、L01を選択できるが、モバイルルーターだとW05かWX04を勧めたい。メーカーへのこだわりがなければ現時点ではW05の方がよりオススメ。一方、L01sとL01はどちらもホームルーターで、こちらもできれば新機種のL01sの方がいいが、L01でも構わないとも思う。

ちなみに、W05は下り最大708Mbpsでの通信が可能だが、それはau 4G LTEとWiMAX 2+で同日通信する場合。WiMAX 2+のみだと下り最大558Mbpsとなる。

なお、各キャンペーン企画では途中解約時の違約金の設定もあるので注意してほしい。

各キャンペーンの概要は次の通りだ。

<最大35,200円キャッシュバック>

前述した、最大で35,200円キャッシュバックという企画。





<月額料金が安い企画>

通信費が安い企画。キャッシュバック特典のように特典を得られるまで待つ必要がないので、結構オススメだ。しかも、端末発送月を含めた最初の3ヶ月目までの料金が1月までだと2,470円だったが、2月のキャンペーンでは2,170円に下げられた。





<ASUS TransBook T90 Chiキャンペーン>

TransBook T90 ChiはWindows PCとして使える2-in-1タブレットで、キーボードを取り外すとタブレット、キーボードを装着するとノートPCのようになる。筆者も所有しているが、小型軽量なので持ち運び性はかなり良いし、キーボードの使い勝手も悪くない。ネックはトラックパッドがないこととキーボードとタブレットを装着するドックのヒンジの角度があまり開かないことだが、膝上で使うような場面でなければ特に問題ない。トラックパッドがない点は画面へのタッチ操作、Bluetoothマウス、スマートフォンをトラックパッド代わりに使えるアプリなどで何とかできるので結構オススメだ。Atom搭載のエントリーマシンではChromeの動きが遅いものもあるが、T90 Chiではそこそこ普通に動く。


今回のキャンペーン品の型番は「T90CHI-3775」。OSはWindows 10 Home 32ビット、CPUはIntel Atom Z3775、メモリは2GB、ストレージは64GB(eMMC)、ディスプレイは8.9インチのIPS液晶(1,280×800ドット)。外部メモリとしてmicroSDカードスロットがある。また、TransBook T90 ChiはAnkerのモバイルバッテリーでも充電できるので、それも魅力。

月々の料金は次の通り。

《ギガ放題プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・3ヶ月目~24ヶ月目:月額4,849円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,263円(税抜)+ Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

《通常プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜) + Windowsまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)




<ASUS EeeBook X205TAキャンペーン>

EeeBook X205TAは11.6インチ、解像度が1,366×768ドットのディスプレイを搭載するWindows 10ノート。CPUはIntel Atom Z3735Fで、メモリは2GB RAM、ストレージは32GB。前述のTransBook T90 Chiと比べるとストレージが半分の32GBなので、ソフトウェアを多くインストールして使うのはやや厳しい。データ保存についても外部メモリを上手く活用するしかないが、フルサイズのUSB 2.0ポートが2つあるので、周辺機器は使いやすい。また、外部ディスプレイ出力としてmicroHDMI端子があるので外部ディスプレイに繋ぎやすい。ネックとなる部分もあるので、考えて選びたい。Webサイトを閲覧したり、ちょっとしたOffice文書を扱う程度であればもちろん問題ない。

月々の料金は次の通り。

《ギガ放題プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~2ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・3ヶ月目~24ヶ月目:4,849円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額4,263円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額4,263円(税抜)

《通常プランの場合》
・端末発送月(初月):端末発送日からの日割料金
・1ヶ月目~24ヶ月目:月額4,195円(税抜)
(WiMAX2+ギガ放題接続サービス 月額3,609円(税抜)+ EeeBookまとめてパック 月額586円(税抜))
・25ヶ月目以降:月額3,609円(税抜)




【情報元、参考リンク】
W05の紹介記事
WX04の紹介記事
W04のレポート記事
Speed Wi-Fi HOME L01レポート記事
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑